1. ホーム
  2. レンディング業者レビュー
  3. タテルファンディング
  4. ≫【タテルファンディングの評判】3つのリスクと4つのメリット

【タテルファンディングの評判】3つのリスクと4つのメリット

「タテルファンディング」ってどんなソーシャルレンディングサービスですか?

タテルファンディングは、不動産投資案件を扱う不動産投資ファンディングサービスじゃ。投資先としては、デザイナーズアパート民泊物件など、利回りが高い幅広い商品ラインナップがあるソーシャルレンディングサービスじゃよ!


不動産案件に特化したクラウドファンディングなのですね。じゃあ、担保もついて利回りも安定して高いのですか?


確かに、平均利回りも安定しておるが、利用するには知っておくべきリスクも存在するぞ!

タテルファンディングで不動産投資を行う前には、しっかりとメリット・デメリットを理解しておくのじゃよ!


タテルファンディングの特徴や投資リスク&メリットを徹底解説

「タテルファンディング」は、最近始まった新しいソーシャルレンディングサービスです。対象とするのは不動産案件であり、主にデザイナーズアパート、民泊物件などが投資対象です。

この記事では、アパート運営会社を展開する東証一部上場会社インベスターズクラウドが提供するタテルファンディングについて、特徴や投資リスク及びメリットを解説します。

>>タテルファンディングの公式サイトはこちら

当サイトが推奨しているソーシャルレンディングサービス

当サイトでは、「これからソーシャルレンディングを初めてみたい!」とお考えの方には、初めての方にも安心の「クラウドクレジット」というソーシャルレンディングサービスを案内しています。

その理由は5つありますが、詳細は次の記事をご覧ください。

タテルファンディングの4つの特徴

タテルファンディング

「タテルファンディング」は、一部上場企業インベスターズクラウドが運営するサービスですが、まだ情報量が十分ではありません。

運用成績はもとより、出資金をどんな目的で活用するのか、利用者数、募集に対する投資達成率などが明確ではないことから、実際のところ評価が難しいのが現状です。

ですが、運営会社の発表によると、元本の安全性に配慮していることと、出資金を途中で換金可能という特徴などもわかっています。

東証1部上場会社が運営するソーシャルレンディングということで、安全性には十分配慮していると考えられますが、もう少し詳しく見てみましょう。

タテルファンディングの基本情報

タテルファンディング

運営会社 株式会社インベスターズクラウド
資本金 6億192万円
会員登録 無料
審査 あり
主な投資先 アパートなどの不動産
最低出資額 1万円から
平均運用利回り 3〜5%程度
配当分配 原則毎月
運用期間 12ヶ月前後
出金手数料 無料
その他手数料 入金手数料は有料
累計貸倒件数 0件(2017年3月15日)

不動産融資案件に特化したクラウドファンディング

タテルファンディングは、不動産融資案件に特化したクラウドファンディングです。

投資対象不動産は運営会社が自ら手掛けた物件で、デザイナーズアパートの施工やリノベーションなどに必要な資金の一部を個人投資家から集め、賃料から経費を差し引いたものを投資家に分配するビジネスモデルです。

インベスターズクラウドが提出する不動産案件なので安心!

東証一部上場企業インベスターズクラウドが扱う不動産案件として、自社が開発する賃貸アパート物件であるため、リスク分散が図られていない分、出資したお金の安全性を保つためのプレッシャーが高くなります。

ファンドに組み入れる物件が限られており、現状稼働率が100%近い物件のみ扱っているため、現段階では比較的安心できると考えられます。

平均利回りは安定の5%!

公表されている3つの物件の平均利回りは3〜5%となっています。他のソーシャルレンディングサービスと比較すると高いとは言えませんが、安定しているという見方もできます。

気になるデフォルトは?

運用成績が公表されていないため、デフォルトの情報がありません。ニュース等で問題になったという話も聞こえてきませんので、現段階ではデフォルトは発生していないと想像するしかありません。

稼働率が100%近いうちは問題はないかと思われます。また、運営会社の破たんといった事態には至っていないため、この点も今のところあまり気にしなくてもよさそうです。

タテルファンディングが抱える不動産案件リスク3つ

タテルファンディングは、まだ3つの不動産案件への投資しか募集しておらず、現段階では評価が難しいのですが、同じような仕組みで今後も投資案件を募集していくと考えた場合、考えられるリスクについて簡単に整理したいと思います。

民泊など法規制を受けるリスク

募集サイト上では、対象不動産案件に民泊案件を組み入れると書いてあります。今のところ民泊案件の募集は出ていませんが、今後制定される民泊を巡る法律や条例の規制を受ける可能性があります。

また、民泊は管理コストや入居者が物件を棄損するリスクが比較的高いのも気になります。

取得物件の評価が下がるリスク

取得物件の評価はずっと一定ではありません。時とともにどうしても下がるリスクがあります。デザイナーズマンションということで見た目はおしゃれで素敵なのですが、中身がしっかりしているかどうかが問われる世界でもあります。

この点はどうしても資金募集を行う会社の情報に頼らざるを得ません。

入居者に関するリスク

現在公表されている案件は、実際に入居者がいる既存物件です。このため、稼働率は100%かそれに近いものばかりですが、今後も賃料を予定通り払ってもらえるかどうか、保証の限りではありません。

この点において投資不動産の収益性が下がり、投資元本が棄損する可能性があります。

タテルファンディングが他のサービスより優れている4つのポイント

タテルファンディングは、他のソーシャルレンディングサービスと比べ、公開されている案件が少なく、材料が少ないのですが、運営会社は順調に成長を続けており、不動産関連の新しい事業を幅広く展開しています。

今後こうした関連事業のノウハウが生かされることになることを期待したいです。現時点において、他のサービスよりもどこが優れているのか、4点ほど指摘しておきたいと思います。

配当利回り比較的安定している!

募集が完了した三つの案件は、平均5%の配当利回り実現を目指しています。実際の運用成績が公開されていないため具体的には分かりませんが、安定して5%を出せるのは、決して低い成績ではありません。

安定稼働が見込まれる物件への投資なので低リスク!

入居者の稼働が100%またはそれに近い物件に投資しているため、現時点において投資リスクは低いと考えられます。ただし、今後の稼働率が保証されているわけではないことに留意が必要です。

運用期間が1年以内!

他のソーシャルレンディングサービスの運用期間は最長で2年ほどまである一方、タテルファンディングの投資案件は運用期間1年以内と比較的短期間に限られています。

運用手数料が無料

タテルファンディングに投資する運用手数料は無料です。個人投資家がサービスを利用する費用を別途上乗せして負担する必要がないのはありがたいです。

タテルファンディングをオススメする人・しない人

タテルファンディングは、まだ始まったばかりのサービスであり、公表されている案件も限られています。

したがって、次の案件が募集されるまで待つことにして、少し長い目で見てみる必要がありそうです。運営会社が施行に関わっている案件に限られていることから、選択肢が少ないのもデメリットです。

こんな人にはオススメ!

他のソーシャルレンディングサービスはリスクが心配という方にはお勧めできます。募集サイト上では、個人投資家の出資額は優先返済される順位に位置付けられ、例えば元本の価値が3割下がっても、個人投資家の投資元本が棄損しないよう工夫していると説明があります。

多少の価格下落は運営会社の出資金でカバーされる点は、安心材料でしょう。

これに該当するなら他のサービスを!

投資対象案件をたくさんの候補の中から探したいという方は、タテルではなく、他のサービスを探した方がいいでしょう。

投資案件が最後に募集されてから早4か月近くが経過しており、いつ次の案件が募集されるかもわかりませんし、今後も数が大幅に増えることは期待しにくいと思われます。

また、もっと高い利回りを期待する方には、他のソーシャルレンディングサービスをお勧めします。自社開発案件以外の不動産案件を扱うことはなさそうなので、今後も5%を超える案件を扱う可能性は低そうです。

さらに、一口10万円からの投資に限られており、その金額を用意するのに抵抗がある方なら、他のサービスを選んだ方がいいと思います。

まとめ

タテルファンディングは、どちらかというと、自社開発物件の開発資金の一部を個人投資家から集めるやり方であり、世間にある幅広い不動産投資案件や、不動産を対象とするソーシャルレンディングサービスとは考え方が違います。

堅実な安定運用に期待するか、それとも、もう少し高い配当利回りを狙うか、考え方によって、自分に適したサービスを利用していただければ幸いです。

>>タテルファンディングの公式サイトはこちら

シェアをお願いします。

【2018年最新版】ソーシャルレンディングランキング

ソーシャルレンディングランキング

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。